足の専門整体「6つの特徴と独自性」

「他のフットケアサロンとは違いますね!」

「ここまで細かく足をみて施術してもらったのは初めてです。」

といった感想やお声をいただきます。

 

そんな中で6つにまとめた

「足の専門整体」の特徴と独自性について
ご紹介します。

このページを読んでいただくだけでも
お悩みの原因の可能性を知ってもらい
不安が少しでもやわらげば嬉しく思います。

 

 

 

◎特徴1 心身の再構築を促す「足の専門整体」

従来のフットケアで、足を癒すだけでは、

もったいない!足には体と心を成長させる役割があるんです。

足の専門整体で、心地よく動ける体の土台作りをして、足を活かして全身を整えます。

◎特徴2 「足の真骨頂」を活かす体作り

 

◎特徴3 伝統医療と近代足病医学を融合させた「全身的な足のケア」

足の専門整体は、足や全身の不調をよくするための足部に特化した整体です。

フットケアに力をいれている施設は

足だけしかみれない場合も多いですが、

全身の中の“足”として、足をケアしていくことと、全身のアンバランスが与える足への影響も見極める必要があります。

「他のフットケアサロンとは違いますね!」と喜ばれています。

“頭寒足熱”という言葉は聞いたことはあるでしょうか。東洋医学の考え方で、足は冷えないように、あったかく、頭は冷してクールにという状態をよしとしています。

 

◎特徴4 暮らしの「質」を高める足作り

「何もしてないのに疲れる!!」

こんな声がどんなに多いことか。。

 

立つ、歩く、座る、

何もしていない思っていても、

地球には重力がある以上、それに対抗しようとしたり、姿勢を維持しようという“動き”をします。

 

だから歩いたりしていなくても、立ちっぱなしや座りっぱなしという、“何もしていない事”の方が疲れるものなんですね。

 

立つ、歩く、座る、立ち上がる、しゃがむ

そんな日常動作の負担が軽くなるような足の使い方や動きができるようにサポートします。

 

あしの使い方を変えて、

立ち仕事やデスクワーク、家事、遊びなどやりたいことを

パワフルに楽しめるように

暮らしの質を高める足作りをしていきましょう。

 

 

◎特徴5 「胆力」を養う

胆力

それは

こけても立ち上がる力

失敗しても糧にできる心

 

生きていく中で、僕たちは楽しいことや、嬉しい事ばかりではないはずです。落ち込んだり、悲しい事もあるかもしれません。

山あり、谷あり。一見ネガティブと思われるものがあるから良いときの有り難さを噛み締め、嬉しさも倍増します。

 

しかし、苦しいことはないにこしたことはないし、少ない方がいいにきまってます。

どん底から這い上がる力これを僕はリバウンドメンタリティと呼んでいます。

 

胆力を養うという事は、このことをいいます。

そして、どん底までいってしまうと、立ち上がるのもなかなかエネルギーや時間がかかるのも事実です。

日常の多少のネガティブなものを切り替えて、「あの時これがあったからこそ良かったんだ」と思えるような心をつくるために

足から肚への連動が必要です。

火事場の馬鹿力なんかつかわなくて、スイスイと、毎日を楽しめる胆力をつくるサポートをおこないます。

 

 

◎特徴6 「個」を大切にした足育

人それぞれ顔や性格が違うように、足の形や動き、骨格も違います。

それはこれまで生きてきたあなただけのストーリーがあるからです。

どんな環境で過ごしたか、どのぐらい鍛えてきたのか、

どんな怪我や不調があったのか、悪い癖や良い習慣などどんなものがみについているのか。

マニュアルではなく、あなたにカスタマイズしたものを

対話を重ねながら提供していきます。

投稿日:2018年7月11日 更新日:

Copyright© 【大阪/梅田/南森町】足の専門整体 《治療院すずらん》医師やフットケアセラピストも通う隠れ家整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.