「胆力」を養う

胆力

それは

 

こけても立ち上がる力

失敗しても糧にできる心

 

生きていく中で、僕たちは

楽しいことや、嬉しい事ばかりではないはずです。落ち込んだり、悲しい事もあるかもしれません。

山あり、谷あり。一見ネガティブと思われるものがあるから良いときの有り難さを噛み締め、嬉しさも倍増します。

 

しかし、苦しいことはないにこしたことはないし、少ない方がいいにきまってます。

どん底から這い上がる力

これを僕はリバウンドメンタリティと呼んでいます。

 

胆力を養うという事は、

このことをいいます。

 

そして、どん底までいってしまうと、立ち上がるのもなかなかエネルギーや時間がかかるのも事実です。

 

日常の多少のネガティブなものを切り替えて、「あの時これがあったからこそ良かったんだ」と思えるような心をつくるために

足から肚への連動が必要です。

 

火事場の馬鹿力なんかつかわなくて、

スイスイと、毎日を楽しめる胆力をつくるサポートをおこないます。

 

 

投稿日:2018年10月22日 更新日:

Copyright© 【大阪/梅田/南森町】足の専門整体 《治療院すずらん》医師やフットケアセラピストも通う隠れ家整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.